童女画

2016年01月12日

塗り絵新作アップしました

nurie12

子供たちや孫の顔を見に関西に出かけていて
少し遅くなりましたが、新年恒例の新作塗り絵の更新を完了しました。



■童女画 雛人形

hina-momo1s

ずいぶん手間がかかりましたがかわいらしい作品なので、お楽しみください。
貝合わせの柄の黒く塗りつぶした部分は漆に金蒔絵を友禅で表現したものなので、柄を金茶や黄土色でぬるとそれらしくなります。



■童女画 人形

ningyou1-s

着物の市松柄は生地色を薄色で全体に塗り市松の正方形は裾が濃く、帯の下あたりは薄くなるように塗り重ねると素敵です。






■童女画 昼顔

hirugao2s

大きなパラソルを持った小さな女の子。格子(チェック)柄の浴衣は薄めの地色を全体に塗り縞の色を重ねていくと、交差する部分は自然と色が混ざってチェック柄らしくなります。






■大正浪漫 椿

nu-tubaki2s
複雑に見えますが、カーテン・椅子の背もたれなどは薄色で生地の色を塗りやや濃い同系色を重ねるとまとまりが出ます。
線画で描きこめなかったのでシンプルにしましたが、元の絵で羽織は総鹿の子柄です。細かい作業のお好きな方は生地の色を水彩色鉛筆で塗り水でぼかしてよく乾かした後に水彩絵の具の白(百均で購入できます)でつぶつぶを細かく描いていくのも楽しいですよ。

※水を使う場合はやや厚手の用紙を使用してください。


※以上4点の元の作品はギャラリー喜翔ろまん館内大正ろまん館に掲載しております。


■美人画 初音(2008年版)

nu-tuzumi2s
シンプルな作品なので、かえって難しいかもしれません。
バックの金屏風を黄土やクリームのグラデーションで塗り、柄の四角い金箔を金や金茶で重ね塗りすると感じが出ます。半襟は白で寂しければ、銀などで波や桜の柄を描いても良いでしょう。



※元の作品はギャラリー喜翔ろまん館内美人画館に掲載しております。


喜翔おひめさまSHOP 塗り絵無料ダウンロードのページはこちら→





kishol3 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月20日

童女画「カーネーション」「コスモス」特価販売中!

お手頃価格で紹介していたモダンガールシリーズの「はなみずき」「桜」が
SOLD OUT。
ますます品薄の喜翔おひめさまSHOPです。

あまりさみしいので最後の童女画2点「コスモス」と「カーネーション」
いずれも手頃な四つ切りサイズの額入りを・・
本日よりさらにお得な3万円で販売しております。
定価より43%引きくらい・・??

SHOPサイトTOPページ右、店長おすすめコーナーにて。

画像クリックで販売ページへ→
docosumosugaku-s


doka-negaku-s


kishol3 at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月18日

道草

道端の草花が大好きで、小学校の行き帰りにはいつも、文字通り道草をしているぼ〜っとした女の子でした。

小学校の裏門を出ると、すぐに車のあまり通らない農道が小川沿いに続いていて、春は田んぼ一面のれんげにたんぽぽ。夏は川の淵に群れる野いばらに昼顔、野生の花菖蒲、「タイワンナギ」と呼んでいた薄紫のホテイアオイの花。秋は大好きな野菊・・・花をつんだり、草の実で遊んだり食べたり・・。

友達と帰ることも多かったはずなのに、思い出すのは広い空と田んぼに囲まれた小川沿いの農道に一人遊ぶ至福の時間です。

今は時間に追われるあわただしい生活ですが、子供たちが独立してもう少し
落ち着いた時間を持てるようになったら・・

道端の草花を、時間をかけてスケッチする生活に憧れています。
コスモス2
コスモス




kishol3 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月06日

パソコンが〜!!

年末からぬりえの無料ダウンロードを開始しました。

童女画・大正ろまん美人画まだ8点だけです。もう少し充実させる予定でこの正月休みに・・とはりきっていたのになんと新年3日めにメインで使っていたパソコンが動かなくなってしまい、ここまでならたまにあることなので、使いすぎかな〜程度の気分だったのが、テクニカルサポートに電話して診断を受けてびっくり!なんとハードディスクが壊れててデータは諦めて下さいとのこと。・・じんわりとショックが広がってじんわりと落ち込んでます。

思えば虫の知らせか・・年末に大事なデータのバックアップをとっておいたのが不幸中の幸い。

とはいえ、元旦から2日にかけてやった面倒な美人画ぬりえの画像修正は・・パー!! 鹿の子のつぶつぶまできれいに訂正したのに。
(※日頃下図を綿密に作るタイプではないので、ぬりえの原稿は下図や出来上がりの絵を再度トレースして修正して作成してます。これが結構楽しくも面倒な作業です。)

日頃家計簿だけに使っていた古〜いパソコンにネットをつなぎメールの設定をして、なんとかしのいでますが、画像の加工をするほどメモリも多くつんでないので、ぬりえコーナー美人画の追加はパソコン復活まで今しばらくお待ちくださいませ。

ぬりえ童女画「雪うさぎ」ぬりえ童女画「ちゅうりっぷ」
kishol3 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月06日

喜翔おひめさまSHOP ただ今開店準備中!!

SHOP開店支援ツールおちゃのこネットさんに出会って早1ヶ月。8月末開店を目指したもののいまだオープンならず・・開店準備に明け暮れてます。「10分で開店!」のキャッチフレーズを信じたわけではないけれど、決済会社との事務手続きなどキチンとクリアしなければならないことは多いです。

自分で描いた絵を自分で売れないか・・と気軽に思い立ってスタートをきったのがそもそも甘いかも・・・でも画家といいながら画廊で絵を売るの苦手なんです。描いた絵の事を言葉で説明できないし、友人・知人に画廊に足を運んでもらっただけでありがたいのに、画廊の企画展(画廊側の出資で個展)で売上げがはかばかしくないとオーナーの顔がちらついて、つい物欲しそうな気分になってしまうのが耐えられない・・・

農家のおばちゃん(うちの母もそうです)が自分で作った大根を自分で売ってるように・・自分で描いたおひめさまのような絵を自分で売る・・そんなスタイル目指して9月下旬にはとにもかくにも開店します。

それまでに"白雪姫"の絵を仕上げなくっちゃ・・なにしろ店名「おひめさまSHOP」なんだから・・。

大好きな白雪姫やいばら姫や、シンデレラ、ラプンツェル、紅ばら白ばらetc・・グリムやペローのお姫様たちの事はまた後日・・。

画像は・・連載休止中すが・・自作「リトルイースト物語」より西の魔女
西の魔女西

kishol3 at 02:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)