日本画

2020年09月16日

作品掲載サイト「gallery喜翔ろまん館」を更新しました

YAHOOジオシティーズのサービス終了に伴う引っ越し後、不備がありながら放置していた作品展示サイト「gallery喜翔ろまん館」を安全性が高まるHTTPSページに更新しました。

それに伴いサイトデザインや表示方式が大幅に変わり、特にスマホからの場合使いにくいと感じられる方があるかもしれません。今後も引き続き更新の予定ですので、お気に入り登録いただいている方は下記ページへ変更をお願いいたします。

◆NEW gallery 喜翔ろまん館 https://new.kishoromankan.net/
◆「喜翔おひめさまSHOP」からは左下にあるリンク付き画像をクリックすると、「NEW gallery 喜翔ろまん館」が開きます。

■NEW gallery喜翔ろまん館はこちら↓
new-rogo





◆「NEW garrery喜翔ろまん館」メニューから各展示館への切り替え方法

■スマホからの場合の使い方→

■PC・タブレットの場合の使い方→

※旧ページも引き続きご覧いただけますが、「安全でないページ」として警告が表示される場合があります。


今後とも「gallery 喜翔浪漫館」をよろしくお願いいたします。


■旧gallery喜翔ろまん館はこちら→

■作品通販 喜翔おひめさまSHOPはこちら→






kishol3 at 14:11|PermalinkComments(0)

2018年12月27日

新年1月10日まで旧作美人画半額セール中です。

1901sale-img

秋の作品展をきっかけに新作美人画の販売ページが増えて華やかになり、原画の保存箱の中の制作年の古い作品のこと気がかりになっていた矢先・・
11月からこの年末にかけて2014年制作の作品を立て続けにお買い上げいただき、ご縁を感じるお客様のお手元へ届けることがでしました。

忙しさにかまけて今年はセールを見送る予定でしたが
やはりかわいい作品達に良縁が来るよう、こんな娘もいたんだと見直していただける機会を作ろうと思い直し、お正月セールを開催いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
新年1月10日まで
2016年以前に制作した江戸風俗美人画を、希望販売価格の半額で販売いたします。(SHOP美人画コーナーですでに値下げした税込み価格で表示しております。)

※大きいサイズ(大全紙版)の作品は箱のみ通常の差し箱に替わり平箱となります。その他は通常通りの額装でご購入日より1週間ほどで発送いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

この機会に
お正月の炬燵の中ででも、ぜひゆっくりご覧いただければ幸いです。

喜翔おひめさまSHOPトップページはこちら→

喜翔おひめさまSHOP美人画コーナーはこちら→

bi18sidare
bi18hata
biennoato-s
bi18komati
17aoba-m
bi17doku-m
bi18koibumi





kishol3 at 00:53|PermalinkComments(0)

2017年11月25日

美人画半額クリスマスセール開催中です。

bi17doku-b
読書/江戸初期の高位の遊女


急な冷え込みで庭のモミジが日に日に色付き、9月上旬に選定したつるバラが初夏よりも濃い色合いで咲いています。さて・・
喜翔おひめさまSHOPでは、2018年版美人画カレンダーの肉筆原画販売を前に

本日より2018年1月10日まで

旧作美人画7点を半額・送料無料で販売する
◆◇◆クリスマス・お正月セール◆◇◆を開催中!


お正月のしつらいにふさわしい絹本着色技法の1点物肉筆日本画で、額装は上品な黒茶の木製枠に金縁取りの紙製オフホワイトマットを使用しております。

身近な方やご自身へのクリスマスプレゼントに・・・
ひやかし歓迎。一度ゆっくりSHOPを覗いていただければ幸いです。

美人画カレンダー2018年版の新作原画5点は従来通りの価格ではありますが12月中旬の販売開始予定です。ぜひじっくりと見比べてご検討くださいませ。

喜翔おひめさまSHOP美人画コーナーはこちら→
喜翔おひめさまSHOPTOPページはこちら→
gallery 喜翔浪漫館美人画館はこちら→

◆◇◆海外発送が可能なハンドメイド作品通販「iichi」からもご購入いただけます。
iichiはこちら↓↓


bi17hatuh-b

bi17hanaf-b

bi17sin-b

bi16hatu-b


bi16enn-b


bi16nade-b 



kishol3 at 12:16|PermalinkComments(0)

2014年02月24日

喜翔きぬ絵教室が熊本駅前で再スタート

大阪府枚方市から熊本県八代市へ転居して約一ヶ月、
少しずつ生活に慣れてきて、

少しずつ違いに戸惑うこともあります。

大阪市都島区民センターと枚方市生涯学習市民センターで開講していた喜翔きぬ絵教室。
それぞれ建物は古いものの低料金で気楽に利用できて助かっていました。

遠く佐賀県から通っていただいていた方からの要望もあり、
熊本でもこじんまりと開講できる会場をさがしたものの、駅から市電を乗り継ぐ必要があったり
日曜に開いていなかったりとなかなか難しく、

熊本市内のいとこに紹介してもらったのが、くまもと森都心プラザです。
実際に見に行ってびっくり。JR熊本駅の目の前の真新しいりっぱなビル。貸し会議室もカーペット敷きのきれいな会場で・・・

まだ熊本で会員のいない喜翔きぬ絵教室にとっては少しりっぱすぎるし、商用利用の条件や料金もややきびしい会場ですが

・・・でもとりあえず月1で開講することにしました。

(いろいろ考えるとだんだん面倒臭くなってしまいそうなので・・)

お近くの方といわず
福岡あたりからでも新幹線の早割を利用すると通えなくもない立地ですので

絹に描く美人画、風景画、動植物画に興味をお持ちのかたはぜひ見学にお越しください。

会員数が定まって同好会として借りると少し会場費も安く利用できる??ようなので将来的には月2回も可能になるかと思います。

詳細はこちら→


kishol3 at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月03日

本日は喜翔きぬえ教室です。

大阪府都島区の区民センターで第1・第3日曜、
枚方市さだ生涯学習市民センターで第2・第4日曜に
開催している喜翔きぬえ教室。

本日は都島です。
みなさんそれぞれ好きな画題で制作中。

きぬえ教室の名前どおり、絹に日本画絵の具で制作することが決まっているだけで画題はまったく自由です。
喜翔の美人画の模写あり、妖艶な美女あり。好きな水晶石なんて変り種に
猫にカメレオンにペンギン・・と生き物系の方
富士に仏画とやや本格的日本画志向の方も・・

おしゃべりしながらわいわい日曜のひとときを過ごしています。

写真 12-06-03 15 29 22

写真 12-06-03 15 29 11

写真 12-06-03 15 29 31

写真 12-06-03 15 30 30

写真 12-06-03 15 29 49

写真 12-06-03 15 30 09



kishol3 at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月12日

都島区民センター文化のつどい

明日11月12日(土)〜13日(日)は
大阪市都島区、都島区民センターで活動しているサークルの合同文化祭
「文化のつどい」です。

きぬえ教室をここの貸し会場で開催しているので、毎年ポスター担当。
2色刷りのため制約があってデザインが面倒ではありますが
今年はこんな感じに・・。

bunka


きぬ絵教室は少数の展示ですが、お近くの方はお立ち寄りください。
美人画「花と見紛ふ-はなとみまごう」も展示中です。

bihananogaku-s




kishol3 at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月31日

絵絹張り込み、水引き完了。

日本画材屋さんで3丁樋生の絵絹を他のサイズと一緒に
尺八(55cm幅)で40センチほど購入したら、

最後で残りが中途半端になるからおまけしときます・・と、
切らずに全部もらえました。
(ちなみに大阪天王寺の三野○○堂さん いつもありがとうございます。)

ラッキー!・・と帰って図ってみたら90cm以上。

早速張って水引き完了。防水のための布ガムテープも貼りました。
休日の間に礬砂引きまでいきたかったけれど、
あいにくの雨で湿気が多くとりやめに。

eginu


おひめさまシリーズのラプンツェルかいばら姫をやや大きめに
縦長で描きたかったので本当にうれしい。

このサイズだと完成後額代が大変・・などとしみったれた考えも
頭の隅に浮かぶけれど・・・振り払って

さてさて・・・途中まで出来てる下図を完成させなくっちゃ。

kishol3 at 01:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月29日

新作「森へ」アップしました。

morie3s
拡大画像はこちら→


ギャラリー喜翔浪漫館
内で連載中の「リトルイースト物語」に

絵が完成した2ページ分を追加。

ストーリーに沿った内容ではありますが、いままでにも描いてきたテーマ
「迷子の不安と孤独の至福」がよく現れた作品となりました。

旧作「椿の森で」は一人ぼっちですが、今回は双子なので孤独観は薄らいでいます。

mori11
拡大画像はこちら→

kishol3 at 02:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月21日

裸婦 「乙女花」販売開始

otonebana-gaku


喜翔おひめさまSHOP、百花幻想カテゴリーに、
喜翔にはめずらしい裸婦作品「乙女花-おとめばな」をアップしました。

ずいぶん前に制作したものですが、20Mを木製パネルに表装して
アクリル付きで額装したため、
左右670×天地1020mm 厚み60mmと・・やや大きいサイズ
と重めの重量のため、1〜2度個展に出展した他は
押入れに仕舞い込んでいたものです。

9月の作品展のために久しぶりに対面。
また仕舞いっ放しはかわいそうなので、販売ページを作成しました。

百花幻想 裸婦「乙女花」販売ページはこちら→

kishol3 at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月21日

あふちの花・大伴旅人の若き妻の図

autigaku1s


autikao2s


妹が見しあふちの花は散りぬべし
わが泣く涙いまだ干なくに (万葉集 山上憶良)

百奇夜行展のために、引越し以来仕舞いっ放しの大作(50Mでも私にとってはかなり大きい)を押入れから出して久しぶりに開封。もしかしてカビだらけ?など気になっていたけれど、桜姫も道成寺/花子もとてもきれいな姿?で出てきました。もっともこんなに怖かったっけ?と自分でも新鮮な驚き。
古いのは10年以上前の作なのでやっぱりエネルギーがあったのか我ながらよくもここまで・・と想ううくらいびっしり描き込んだ作品ばかりです。

中でもこの「あふちの花」は万葉集をテーマにした公募展向けに急いで仕上げた記憶があって、落選で帰ってきたらそのまま開封もせず写真もとらず押入れ行きに・・。

今回久々の対面でびっくり! 結構な密度で描き込んでいて妙な負のエネルギーがあってとても喜翔らしい作品でした。
かわいそうに・・。長いこと封印していてごめんねの気分です。

早速新しい箱を注文してホームページにもアップして・・さて当面発表の予定はないのでやっぱり押入れ行き?
SHOPで販売ページをつくったらそれなりに人に見てもらえるけれど。あまり縁起のよい画題ではないし・・
とあれこれ悩ましいことです。

kishol3 at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)