ヒガンバナ

2017年10月02日

コスモス2m越え

cos4
cos3
cos2
cos1g


去年のこぼれ種から畑や庭のあちこちに広がったコスモスが2日ほどの晴天で一機に咲きました。

う〜ん・・?なんというか増えすぎて大きくなりすぎてややうっとおしい感じも・・。
今年は夏の雨量が多かったせいかぐんぐん成長して、畑の日当たりのいい場所は2m越え。こちらへ移住して4年目で最高記録だけれど・・・壁のように視界を遮り、秋風にそよぐさわやかさが不足?

2〜3日雨がなく土が乾きかけたかと思ったら、今日はまた土砂降り。
この高さで倒れたら虫がついたりうどんこ病がでたりとやっかいで、カメムシや蜘蛛も大量発生中。せっかくの秋なのに天気が回復しないとなんだか心がジメジメしてきます。

近所の農家さんもせっかく乾きかけた田んぼにまた水が溜まって、稲刈りが出来ず虫対策の薬剤散布に忙しい様子です。

cos5
雑草園は、日当たりが悪くなり他の植物を駆逐してしまうので、ごっそり切っていい感じに。
higanbana
少し前、お彼岸ごろの散歩道。今年は多雨のせいで農道でヒガンバナが増殖。それにしても改めて画像で見ると孤独感が漂ってますが、毎日一人二人は散歩してる人に出会います・・・💦

kishol3 at 21:47|PermalinkComments(0)

2014年09月30日

秋桜

kos1

季節はずれの6月にたくさん咲いて、さて秋は・・?と思っていたら

ちゃんと咲きました。


雨が多かったせいで畑一面のコスモスとまではいかず
先日の台風の影響でだいぶ倒れはしたけれど・・・

秋の夕日を受けて龍峰山を背に咲く姿はなかなかです。


田んぼや用水路の近くは除草剤を使うせいで

子供の頃(もはや50年前!!)に比べると

道端のおなじみの秋の花・・ヒガンバナや野菊、ススキはだいぶ少なくなりました。


それに代わってのさばっているのは
除草剤にまけないセイタカアワダチソウにアキノノゲシ、葉っぱの丸いツユクサ

ガガイモ、ノササゲやノアズキ、マメアサガオなどのつる植物。

個人的にはかわいらしい花をつけて好きな植物だけれど

たしかマメアサガオは京都で危険外来種に指定されていたほどで
日本古来の植物は駆逐され繁殖力の強い外来種ばかりが生き残っている印象です。


kos5
kosumo2kiku4
アキノノゲシ 除草剤で下のほうが黒くなってもものともせず成長します
higan2
田んぼ脇にめずらしく残ったヒガンバナ

kishol3 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)