2016年01月

2016年01月12日

塗り絵新作アップしました

nurie12

子供たちや孫の顔を見に関西に出かけていて
少し遅くなりましたが、新年恒例の新作塗り絵の更新を完了しました。



■童女画 雛人形

hina-momo1s

ずいぶん手間がかかりましたがかわいらしい作品なので、お楽しみください。
貝合わせの柄の黒く塗りつぶした部分は漆に金蒔絵を友禅で表現したものなので、柄を金茶や黄土色でぬるとそれらしくなります。



■童女画 人形

ningyou1-s

着物の市松柄は生地色を薄色で全体に塗り市松の正方形は裾が濃く、帯の下あたりは薄くなるように塗り重ねると素敵です。






■童女画 昼顔

hirugao2s

大きなパラソルを持った小さな女の子。格子(チェック)柄の浴衣は薄めの地色を全体に塗り縞の色を重ねていくと、交差する部分は自然と色が混ざってチェック柄らしくなります。






■大正浪漫 椿

nu-tubaki2s
複雑に見えますが、カーテン・椅子の背もたれなどは薄色で生地の色を塗りやや濃い同系色を重ねるとまとまりが出ます。
線画で描きこめなかったのでシンプルにしましたが、元の絵で羽織は総鹿の子柄です。細かい作業のお好きな方は生地の色を水彩色鉛筆で塗り水でぼかしてよく乾かした後に水彩絵の具の白(百均で購入できます)でつぶつぶを細かく描いていくのも楽しいですよ。

※水を使う場合はやや厚手の用紙を使用してください。


※以上4点の元の作品はギャラリー喜翔ろまん館内大正ろまん館に掲載しております。


■美人画 初音(2008年版)

nu-tuzumi2s
シンプルな作品なので、かえって難しいかもしれません。
バックの金屏風を黄土やクリームのグラデーションで塗り、柄の四角い金箔を金や金茶で重ね塗りすると感じが出ます。半襟は白で寂しければ、銀などで波や桜の柄を描いても良いでしょう。



※元の作品はギャラリー喜翔ろまん館内美人画館に掲載しております。


喜翔おひめさまSHOP 塗り絵無料ダウンロードのページはこちら→





kishol3 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)