2011年09月

2011年09月21日

あふちの花・大伴旅人の若き妻の図

autigaku1s


autikao2s


妹が見しあふちの花は散りぬべし
わが泣く涙いまだ干なくに (万葉集 山上憶良)

百奇夜行展のために、引越し以来仕舞いっ放しの大作(50Mでも私にとってはかなり大きい)を押入れから出して久しぶりに開封。もしかしてカビだらけ?など気になっていたけれど、桜姫も道成寺/花子もとてもきれいな姿?で出てきました。もっともこんなに怖かったっけ?と自分でも新鮮な驚き。
古いのは10年以上前の作なのでやっぱりエネルギーがあったのか我ながらよくもここまで・・と想ううくらいびっしり描き込んだ作品ばかりです。

中でもこの「あふちの花」は万葉集をテーマにした公募展向けに急いで仕上げた記憶があって、落選で帰ってきたらそのまま開封もせず写真もとらず押入れ行きに・・。

今回久々の対面でびっくり! 結構な密度で描き込んでいて妙な負のエネルギーがあってとても喜翔らしい作品でした。
かわいそうに・・。長いこと封印していてごめんねの気分です。

早速新しい箱を注文してホームページにもアップして・・さて当面発表の予定はないのでやっぱり押入れ行き?
SHOPで販売ページをつくったらそれなりに人に見てもらえるけれど。あまり縁起のよい画題ではないし・・
とあれこれ悩ましいことです。

kishol3 at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月18日

百奇夜行展新作完成

ouzikao-dai1
全体画像はこちら→


百奇夜行展出品の新作「囚われの王子」が完成。途中まで描いて
ここ2年ほどほったらかしだった作品ですが、

久しぶりの絵画展に何とか未発表の新作を・・との思いで
やっと完成。

つくづく、締め切りが必要な性格だと思い知りました。

絹本着色の質感をぜひ会場でご確認ください。


「百奇夜行展」会場 アートコンプレックスセンターはこちら→

kishol3 at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月05日

百奇夜行展のお知らせ

hykdm


■□■□■□「百奇夜行」展のお知らせ■□■□■□

「百奇夜行」のタイトルに魅かれ、
久しぶりに画廊企画展に参加いたします。
今回はSHOPの美人画とは趣の異なる作品です。
(出品作品)
白雪姫・西の魔女・囚われの王子(新作)・乳母・門衛・
乙女花・桜姫東文章/桜姫1・娘道成寺/白拍子花子
少数ではありますが、歌舞伎・幻想系のやや濃い?
作品ばかりを集めて展示販売する初の絵画展となります。
この機会に絹本着色の味わいをぜひご確認いただければ幸いです。

※なお会場のA.C.Tでは9月中ヤン・シュヴァンクマイエル、
マックス・エルンスト・上原木呂「魔術・錬金術」展を開催中です。
シュルレアリスムや幻想系絵画に興味のある方はぜひご来場ください。

日時:2011年9月20日(火)〜25日(日)
    11:00〜20:00最終日18:00まで
会場:The Artcomplex Center of Tokyo
     アートコンプレックス・センター
    〒160-0081東京都新宿区大京町12-9
    tel/fax 03-3341-3253
    http://www.gallerycomplex.com/


kishol3 at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月03日

美人画「花と身紛ふ」販売開始しました。

bihananogaku-s


美人画の在庫がなくなって久しい状態でしたが、
やっと1点だけ新作をアップしました。

花見の宴の御殿女中を描いた「花と身紛ふ-はなとみまごう」です。

2011年版美人画カレンダーの準備として下図を描いていたものを仕上げました。
途中で廃版が決まったので
実質的には、最後のカレンダー用美人画といえる作品です。

販売ページはこちら→美人画「花と身紛ふ」販売ページへ


kishol3 at 00:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)